スマホが壊れたら

スマホが壊れてしまったら、このご時世かなり困りますよね。 ほとんどのサービス、連絡ツールはスマホに集約されています。 修理に出している間、代替機というものを借りることができる場合があります。 このページでは、そんな代替機について知っておきたい基礎知識などをご紹介していきます。

代替スマホってどんなもの?

現代の社会にとって、スマートフォンはもはやなくてはならない物になっています。
連絡手段としてはもちろん、写真を撮ったりインターネットをしたり、ゲームをしたりなど、様々な用途でスマホを使っているかと思います。
毎年ひっきりなしに新しい機種が発売されています。
そのたびに大きな話題になりますよね。

さて、そんなスマホが壊れてしまったら、どうすればよいのでしょうか。
とても慌ててしまうかと思います。
自分の携帯のキャリアのショップへ持っていってみてもらうか、iPhoneユーザーならappleへ持ち込むか、と様々な考えが浮かぶかと思います。
もちろんそういったところへ持ち込んでも良いのですが、町のスマホ修理店を上手に使ってもよいかもしれません。
キャリアのショップや、appleなどで修理を依頼すると、ほとんどの場合数日~一週間ほどかかることが多いです。
そうすると、その間は自分のスマホは当然使えず、代替機を利用することになります。
一方、町にあるスマホ修理店へ持ち込むと、数時間で修理してもらえるケースが多いのです。
ただし、そのときに注意すべきことがあります。
キャリアショップもしくはapple以外で修理を依頼した場合、その後の公式のサポート等を受けられなくなる可能性があります。
そのあたりはよく考えなくてはなりません。

このサイトでは、キャリアショップやappleで修理を依頼した場合に借りる代替機を、できるだけ安く借りるための大切なポイントをご紹介していきます。

キャリア別の修理店

通常の場合、契約しているキャリアのショップへ持ち込んで修理を依頼すれば、代替機を貸し出してくれます。 しかし、キャリアによってそこには様々な制約などがあるため、一概には言えません。 このページでは、代表的なキャリアごとの代替機の対応についてご紹介していきます。

知らないと大変?代替機の注意点

スマホが壊れてしまったときに大変心強い代替機ですが、いくつか注意しなくてはならないことがあります。 この注意点を知らないと、損をしてしまったり、トラブルに巻き込まれてしまったりするかもしれません。 そのようなことにならないように、このページをよく読んで参考にして下さいね。